5万円台のメンズブランド腕時計がプレゼントに人気の理由は?

予算5万円台のブランド腕時計は、比較的若い世代の男性へのプレゼントに適しています。高価なブランド腕時計を贈り、年齢に不相応だと感じさせることがないため、学生や新社会人にも好まれるプレゼントです。

さらに、既に腕時計を持っていたとしても、気分や服装に合わせて付け替えることが可能です。何個持っていても持て余すことないため、とても喜ばれます。

また、腕時計にこだわりのない男性は、安価なアイテムを選ぶ傾向が高いです。そのため、自分で買う機会が少ないブランド腕時計のプレゼントは、多くの男性に特別感を与えることができます。

1.完売必至!人気 ロレックス スーパーコピー デイトナ Ref.116500LN ラ・モントーヤ

La Montoya(ラ・モントーヤ)は、アーティザンズドゥジュネーブとレーシングドライバーのファン・パブロ・モントーヤがコラボレーションしたモデルです
元のベゼルは、フォージドカーボンを機械加工したタキメーターベゼルに換装されています。これは、アーティザンズドゥジュネーブにより考案されたものです。
文字盤は、レーシングカーからインスパイアされたもので、スケルトン化され手作業による面取りと研磨が施されています。
クロノグラフ針の先端にある赤い矢印は、サンドブラスト処理されており、インダイヤルの針もそれぞれ特別なものに変更されています。
インダイヤルのカウンターは、モントーヤの出身地コロンビアの国旗の色である黄、青、赤で個別にハンドペイントされています。
ケースバックは、トランスパレントバック仕様で周囲にはアーティザンズドゥジュネーブのシグネチャー、シリアルナンバーそしてファン・パブロ・モントーヤの名前が刻まれています。
ムーブメントは、アーティザンズドゥジュネーブの特徴の一つであるソリッドゴールドのローターが搭載されています。素材は22金のグレーゴールドで、中央部分はくり抜かれています。
La Montoyaは、私がこれまで見てきたデイトナのカスタムウォッチの中でも最もスポーティで現代的なモデルだと感じました。
ロレックス デイトナの名を冠するレースで3度優勝したレーサーのコラボレーションウォッチというのは、非常に意味のあるものであると言えます。(残念ながら公式ではありませんが)

2.オーデマピゲ コピーロイヤルオーク 41mm ブティック限定 15500ST.OO.1220ST.01

こちらのブティック限定モデルのブルーダイアルの【15500ST.OO.1220ST.01】は、前モデルと同様に41mmケースを採用しますが、15400STのケース厚が9.8mmだったのに対して、15500STは10.4mmとなっており厚みが増しました。
ムーブメントには、15400STが21600振動で60時間パワーリザーブの「キャリバー3120」を搭載していたのに対して、15500STは28800振動で70時間パワーリザーブの「キャリバー4302」を搭載します。

3.タグホイヤー カレラ キャリバーホイヤー01 ブラックセラミック CAR2A91.BH0742

ブランドの創業者のエドワード・ホイヤーへのオマージュとして誕生した「キャリバーホイヤー01クロノグラフ」。
マット仕上げのブラックセラミックをケースとブレスレットに使用してこれまでよりもスポーティな印象となりました。
ムーブメントにはブラックコーティングが施されたローターと赤色のコラムホイールが特徴の新型キャリバーの「ホイヤー01」を搭載します。

【関連記事】:http://shizuoka-riyo.ne.jp/cgi-bin/sunbbs/diary.cgi

0 thoughts on “5万円台のメンズブランド腕時計がプレゼントに人気の理由は?

  1. 今回は、予算を4万円台前半までに絞ってブランド腕時計のプレゼントを探している人におすすめのブランドを【2022年最新版】としてご紹介します。コストパフォーマンスの高いブランドばかりを集め、ランキング形式でのご紹介します。

  2. 必ず届く日本人対応のインポートブランドシーシーラボではブランドパロディ・ブランドレプリカ・ブランドコピー・偽物ブランド・有名人愛用ブランド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です